ROTOGRIP メナスの投球感想

メナス

この間のROTOGRIPフェアの時にいただいてきた、

新製品ボールのメナス(MENACE)をドリルして、投球してまいりました(^^)

その感想を今日は書いてみたいと思います。

 


adsense

 ベクターレイアウトシステム

 

まずはドリルレイアウトですが、

ハイスポーツさんので製品ですので、

ベクターレイアウトシステムを使いまして、このような入力数値に。

 

レイアウト
(クリックで拡大出来ます、PCのみ)

奥の切れと動き幅を最大にするレイアウトにしてみました(^^♪

 

ベクターレイアウトシステムの詳細はこちらの記事を参考にしてください。

VLSでドリルレイアウトをしてみよう 入力編

VLSでドリルレイアウトをしてみよう レイアウト編

 

その入力結果がこれに。

レイアウト結果

ピンからPAP 3 3/8インチ
PSA(マスバイアス)からPAP 4 7/8インチ
ピンバッファー 1インチ

となりました。

 

 ドリルレイアウト

 

メナスレイアウト

その結果をレイアウトしてみますと、このような感じになります。

 

私のPAPが3 7/8と短いので(スピナーなため)、

このようにマスバイアスが親指近くになってしまうんですよねぇ(^^ゞ

でも、コードパープルもこの感じで良い動きしていましたので、大丈夫とは思います。

 

ちなみに、デュアルアングルレイアウトでのレイアウトにしてみますと、

メナスデュアルアングル

ドリリングアングル 50度
ピンからPAP 3 3/8インチ
VALアングル 20度

となります。
 

 投球感想

 
8/26の弁天町グランドボウルさんでのリーグ戦で、投げて来た感想は、

ちょっと奥での曲がりが足らないかな?という印象でした。

これは、私の球質が影響しているのかもしれません。

ロトグリップフェアでのプロのデモンストレーションでは、もっと奥で動いていましたから。

 

ボールスピードがある場合は、回転数がいるボールなのかもしれませんね。

 

その分、ピンアクションが少し弱いかなという感じになってしまっていました。

テンピンが飛びにくい印象です。(まぁ私の投げ方なのですが、、、笑)

 

少しボールスピードを押さえて、ゆっくり目に投げた時には、

いいピンアクションをしていましたので、

奥でレーンキャッチさせるのに、私のスピードではやはり回転数がいる感じがいたしました(^^ゞ

 

回転数がある方には、それほど急な動きをするボールでもないですし、

コントロールもしやすそうなので、良いボールだと思います。

 

私には少しアレでしたので、次回は、

バランスを測り、出来るなら右下付近にバランスホールを開けるか、

表面加工をもうちょっとレーンキャッチするように曇らせて投球してきたいと思います(^^)