投球間の待機場所。

ボウラーズベンチ
(画像はイメージです)

 

ボウリングマガジン2017年2月号と3月号の

LESSON Q&Aに載っていた、投球間のボウラーズベンチ内での待機場所のアンケート。

BOX内の後方に立っている、座っているが大半でしたが、

BOX内の前方に位置するという方もそこそこおられるのですね〜

解説にもありますが、

ボーダーラインギリギリの方は集中力高めるために余計な情報が入らないように前方よりに、

上位で余裕のある方は全体を見渡せリラックス出来る後方よりになっていると、

 

なるほど〜

 

という感じですよね〜

あまり、待機場所を考えたことなかったのですが、心理状態にも左右されるのですね(^^ゞ

そういえば、リーグ戦などの競技会でも前の方で待つ方、おられますよね〜

そういう心理状態なのでしょうか。

 

ちなみに私は普段はほとんど後方よりで立っています。

これは全体を見渡せるのもありますし、隣を含め他の投球者の投球ラインを観察も出来ますから。

点数の出ている、またはポケットヒットを外さない他の投球者はどのラインを選択しているのか?

また移動先の投球者がどのラインを選択しているのか?、ボールがどのような動きをしているのか?

など参考になることもたくさんありますからね〜

 

普段の競技会でも、待機場所を意識して見てみると面白いかもしれませんね(^^♪

 


adsense

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>