スペアの取り方 vol8 2.4.8.10番ピン編

スペアの取り方シリーズ第8弾は、

2番・4番・8番・10番ピン

 

スプリットといわれるやつです(´・ω・`)

ポケットにかなり薄めに入った時に残るピンで、

出来れば10番ピン、倒れてくれ!、と思う残り方ですよね。。。

 

この残り方の取り方は、ほぼ下の1種類。
(キックバックとかもありますが、狙いところは下の1種類になります)

24810ピン残り

このように、ボールを曲げながら、

2番ピンの左側、かなりスレスレを当てると倒すことが出来ます!(^^♪

 

24810ピン残り取り方

こんな感じになって、2番はもちろん右側に飛んで行き、

4番ピンは2番ピンに弾かれたボールが4番ピンの左側に当たります。
(この状況にするために2番ピンの左側スレスレに当てないといけません)

そして4番ピンが8番ピンの前に当たり、そのまま10番ピンの方へと飛んで行きます。

この左側のピンたちが、10番ピンを倒せば、見事スプリットメイク!となります(^^♪

 

2410ピン残り取り方

あと、ちょっと形は似ていますが、この2.8.10番ピン残りのスプリット。

4番ピンが無く取りやすそうなんですが、こちらはちょっと取れない形となってしまいます。

4番ピンが無いことによって、8番ピンが倒せないんですよねぇ。

2番.8番を倒しに行くと、今度は10番ピンの方へとピンは飛ばせなくなってしまいます。

キックバックを頼りましょう!!(笑)

またはバックアップボール(シュート)で取れる可能性があります(^^ゞ

 


adsense