ノーム・デュークの動画講座 09 Tight Rope 翻訳あり

足を閉じる

ノーム・デュークのビデオ講座。

第9回目はTight Rope

 

タイトロープ、綱渡りの綱ということで、

綱渡りのように、頭を動かさずに、まっすぐ歩きなさいということですね(^^♪

 

今回も見てくださっている方から、翻訳文をいただきましたので、

そちらと合わせてみていただければ、分かりやすいと思います。

 


adsense


 

 ノーム・デューク動画 Tight Rope

 
09 Tight Rope

https://youtu.be/ra0bMtUkuZQ

 

 翻訳

 

Tight rope

・ PBAのツアーではすべてのコメンテーターが、頭が安定している選手について話をしているのを聞きます。
・ じっとしている物よりも、動くターゲットをヒットするのが難しいので、これについて喋るのは、もう一つの特性なのです。
・ 今回は、頭がぐらぐらしていたらどんな悪い結果をもたらすかについてお話しましょう。
・ 私の両足を見てください。少し開いてますね。
・ こうやって両足を開いたまま歩くと、私の頭は前後に揺れます。
・ 皆さんには、次の1歩を前の1歩のすぐ前に出す、タイトロープの上を歩いて欲しいのです。
・ そうやると、頭はまっすぐに安定を保ちます。皆さんが狙いを定めているものをしっかり見ることが出来るのです。
・ セットアップよりこれが始められるべきで、私はセットアップの時に皆さんに足を開いて欲しくありません。
・ なぜなら、皆さんがタイトロープの上を歩こうが歩かまいが、動作の初期には頭は動きますが、両足を可能な限りぴたっとくっつけて欲しいのです。
・ もしこのことで貴方が困っていたら、アプローチを通して、下を向いて前へ向かって歩きましょう。
・ 各の足をキープしながらそれを見ながら行きましょう。
・ 次にボールを持ち、まっすぐに下を見ながら行きましょう。
・ 心配ないです。倒れたりしませんよ。貴方の足のトレーニングなのです。
・ すべてがコンパクトになるように出来るだけアプローチを狭くタイトにしましょう。
・ おちついて、安定して、もはや頭はもう揺れません。

 

 内容

 

頭は動かさず

頭を動かしてアプローチを歩いてしまうと、

目線がブレて、ターゲットにしっかりとボールを運べなくなってしまいます。

なので、綱渡りをするように、頭を動かさずにまっすぐ歩きましょうということですね(^^♪

 

足を開く

足を開いて歩くと、頭が動いてしまいます。

 

足を閉じる

なので、足を閉じて、まっすぐ歩くようにしましょう。

 

難しいのなら、まずはボールを持たずに下を見ながら歩く。

そして、次はボールを持って、また下を見ながら歩く練習を。

大丈夫です、転けませんから(笑)

 

アプローチは綱渡りのように、頭を動かさずに。

 

 英語字幕

 

最後に今回も英語字幕を。

映像とノーム・デュークの音声から少し英文を修正しております。

 

09 Tight Rope

We hear all the time a commentator on the PBA tour talk about a player having such a steady head
and this is an attribute because it’s so much harder to hit moving target of a stationery one.

Now Iam going to show you a place where you may be going wrong if you’ve got the bobble head effect.

If you look at my feet. there is a gap between them right now
In each step that i walk with this gap moves my head back and forth

What I want you to try to do is walk the tight rope.
That is one foot directly in front of the other.

This keeps your head directily still
Now you can see what tou’re aiming at.

Now this starts in the setup.
I don’t want you to setup with your feet apart.

because the very first movement moves your head.
whether you’re in front walking the tight rope or not so let’s keep this those feet as close together as possible.

Now if you’re struggling with this go ahead and look down.
go through your approach.

looking down at that board keeping each foot on the board.

then you can pick up a ball and go through a couple of approaches looking straight down.

Don’t worry. you’re not going to fall.
all you are doing is training your feet.

You want to keep your approach as narrow and tight as possible that way everything is compact.

Steady and stable
You do this: no more bobble head.

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>