フィンガーグリップは交換してますか?

ホワイトセミ

フィンガーグリップ。

今はたいていこのフィンガーグリップが装着されていますよね〜(^^ゞ
(昔はそのままドリルで穴を開けた状態だったんですけどね〜)

 

ボールの表面加工やオイル抜きなどは気にして結構する方いますが、

このフィンガーグリップの交換はめったにされないんですよねぇ。

使っていると分からないのですが、意外と摩耗しております。

1度、新品のグリップと見比べてみれば、一目瞭然なので、比較してみるのも良いかと思います。

 

摩耗(削れて)してくると、フィンガーのグリップ感がぜんぜん違いますので、

 

ちょっと摩耗したかなと?と思ったら交換をオススメします。

フィンガーグリップはプロショップで単体で売ってもらえると思います。
(プロショップさん次第ですが、まとめて購入とかしたら、割引があるかもしれません)

今はオンラインショップなどもありますので、そういうところで買われると安くなるかもですね。

 


adsense


 

 交換方法

 
交換の方法は、今入っているフィンガーグリップを外して、
(細いマイナスドライバーなどを利用する簡単に外せるはずです。接着剤がべったりでなければ、笑)

新しいフィンガーグリップをアロンアルファ等の接着剤で付けるだけなので、誰でも出来て簡単です。

 

付ける時のポイントは、

● 接着剤を付けすぎないこと。(1滴で良いです)
● 左右と下側だけの3点で止めること。(次外しやすいです)

 

マイナスドライバーの先などに、1適垂らしてから付けると楽に出来ますよ(^^♪

あと、前の外したあとに、グリップの残りがボール穴内に残りますが、

それは、きちんと三角刀などで取っておいてくださいね。

プロショップさんでも交換をお願いしたら、やってくれるところもあると思いますから、

1度交換をお願いするもの良いかもしれません(^^)