エチケット

エチケット

仲良しのボウラーさんが新しいボールを持って来たら、やはり触りたくなりますよね〜(^^ゞ

でも、そのボールを触るには、ひと言あった方が良いと思います。

 

この前にも書きましたが、ボールのフィッティングはボウリングにおいてかなり重要な部分になります。

そのフィッティングに特に大事になる親指の指穴はかなり気を使っているはずです。

そこを、他人に勝手に触られるのはあまりいい感じはしないものです。

ましてやロージンやパウダーの付いた手なら尚更です。

競技会中とかには特に触らないようにしましょう(^^)

 

あと、ピンセット時にピンが倒れていたりして、リセット押す場合。

両隣のどちらかのボウラーがアプローチに立って投球しようとしているときには、

ボールを投球するのを待ってから、リセットボタンを押しましょう。

視界に入ってしまいますからね〜、いきなりバンパーが下りてくるとびっくりしちゃいます(^^ゞ

 

他の方が投球動作に入っている時に、むやみにボールリターンに近づかないとか、

ほんとちょっとしたことなんですが、

そのほんのちょっとした気遣いが出来るようになりたいですね(^^♪