kindle本紹介 ボウリングボールの質量特性に対するプラグと再ドリルの影響

 

今回はkindle本のご紹介。

ボウリングマガジンさんで好評連載中の「USBCゴールドコーチのテクニカルレポート」

の元のkindle本ボウリングディスマンス翻訳シリーズです(^^♪

書籍の方は、まとめムック本「USAボウリングメソッド」が、

ベースボールマガジン社さんから好評発売中です。

書籍紹介 USAボウリングメソッド
 ボウラーズベンチ過去記事より

 


adsense


 

 ボウリングボールの質量特性に対するプラグと再ドリルの影響

 

プラグ再プラグ

ボウリングボールの質量特性に対するプラグと再ドリルの影響

プラグや再ドリルにおける一般的なシナリオの分析的研究

 

質量特性に対するプラグと再ドリルの影響?

なんか長くて難しそうなタイトルですが、

今回のボウリングディスマンス翻訳シリーズのkindle本は、

ボールのプラグに関するお話で、プラグした後のボールの特性、

RG値やΔRG値がどのように変化しているのかを検証したものとなっております。

 

シミュレーション
 (kindle本 ボウリングディスマンス翻訳シリーズより)

このようなシミュレーションソフトを使って、

1.プラグ後、レイアウトは一緒でスパンとピッチを少し変化させての再ドリル。
2.バランスホールをプラグして、違う場所にバランスホールを再ドリル。
3.プラグ後、まったく違うレイアウトで再ドリル。
4.まったく違うレイアウトでプラグと再ドリルを5回行う。

この4つについて検証されております。

 

プラグ、再ドリル後のRGやΔRGの変化について、

なかなか知る機会が無いですので、この検証結果については興味深いものになると思います(^^)

ご興味のある方はご覧ください〜

 

 amazon購入リンク

 

 

 Kindle Unlimited

 
Amazon

今月より始まりました、Kindle本の読み放題サービス

Kindle Unlimited

こちらの読み放題サービスでも、最新刊の数冊はさすがに対象外みたいですが、

6月以前の発行分は読み放題の対象となっているみたいですから、

Kindle Unlimitedサービスをご利用の方は、

また30日間はお試し無料体験も出来ますから、

これを機会にボウリングディスマンス翻訳シリーズを読んでみてはいかがですか〜(^^)

 

kindle本 ボウリングディスマンス翻訳シリーズ