自走 レーンメンテナンスマシン(^^♪

レーンメンテナンスマシン

トドロキボウルさんのFacebookページにこのような動画が投稿されていました(^^♪

レーンメンテナンスマシン フレックスウォーカー動画

ボウリング場のかなり賢いルンバです。
自動でお掃除や、メンテナンスを移動しながらがんばってくれる
新しい仲間がトドロキに増えました。

    トドロキボウルFacebookページより

 

ABSさんから発売されている、

ケーゲル社の「フレックスウォーカー」というみたいです。

自走式は前の「カストディアンウォーカー」でもありましたので、

それの次世代機種ということなんでしょうね(^^)

ABSさんのカタログはページはこちらから。
ABS 製品情報 ケーゲル

 

このメンテナンスマシン、

自走でレーンメンテナンス、洗浄、オイル塗布をするのは当然のこと、

映像でも分かりますように、

アプローチに自動で上がり、隣のレーンにも自動で進むスグレモノです(^^)

前のカストディアンウォーカーはレーンとレーンの間に柱等の障害物があっても、

プログラムで自動で避けるということでした。

ほんと、ルンバみたいですよねっ!!(笑)

 

問題は、レーン上を走る時の下にあるローラー部分の耐久性ですかね、

たぶんゴムやウレタン系の素材だとは思うのですが、

これが意外と摩耗するのですよね。。。

綺麗に摩耗すれば良いのですが、片側だけ歪に摩耗すると、この自動走行に影響を受けると思います。

レーンメンテナンスは楽になるのですが、通常時からのこの機械メンテナンスが重要かもしれません。

 

でも、このメンテナンスマシンで、

いろいろなレーンコンディションを作ることが出来ますので、

これからのこのトドロキボウルさんの競技会は楽しみですよね〜(^^)

 


adsense